フリー・ジュニアアカデミー (Free JuniorAcademy) は、小学生のための、無料学習サイトです。

ノートは、学習の最強アイテムだ!

多くの学生は、授業中に頑張ってノートをとっています。色ペンなどを使い、きれいに書き写す学生もいれば、汚い字で適当に書き写す学生もいます。しかし、ノートの目的をシッカリ理解していないと、効果の少ないノートになってしまいます。では、ノートの目的は何なのでしょう?

ノートの目的は、「授業の中で、重要な部分をまとめること」

先生は、教科書の中から重要な部分を拾い出し、わかりやすく黒板に書きながら、授業を進めます。もし、先生が板書(ばんしょ、黒板に書いて説明すること)してくれないで、教科書と説明だけで進めたら、皆さんは自分でその説明の中から重要な部分を拾い出して、ノートに記入する必要があります。つまり、ひとつの目的は、「授業の中で、重要な部分をまとめること」なのです。

しかし、ここで忘れてほしくないのは、板書された部分は重要な事項ですが、それらは単に重要なポイントを抜出し、並べたものですから、後から見たとき、意味が不明の場合が多いのです。たとえば、病気で休んだ為に、友人からノートを借りて写したとします。その後、そのノートをみて学習しようとしても、たぶんあまり理解できないのではないでしょうか?つまり、重要項目をまとめたノートは、あくまで授業に出席して、その内容を十分に理解した後で役に立つものなのです。

ですから、授業中に色ペンなどを使って、丁寧にノートを作ることに夢中になったり、板書の内容だけを適当にノートにとり、あとは、ぼ~として、他のことを考えている学生は、ノートさえとっておけば、定期テスト前にこの部分を確認したらOKと考える傾向が強いのです。しかし、授業中にシッカリ理解していない為に、テスト前にそのノートを見ても意味がわからず、単に丸暗記だけしてテストをうけるので、成績がよくないのです。

ノートの最大の利用方法は、復習する時に授業の内容を思い出すこと。

ノートの目的は、「授業の中で、重要な部分をまとめること」でした。
ですから、最大の利用方法は、復習する時に授業の内容を思い出すことです。では、"いつ復習するのが一番良いのか?"ですが、その日の夜か、次の日の内に復習するのが効果的です。(詳しくは、" 復習と忘却曲線 "のところで説明しています)。
その時、単にノートを見るのではなく、授業中のようすや、その時先生が話した内容をイメージとして思い出すことができれば最高です。

動画授業でも、ノートは大切なツールです。

このサイトの動画授業を活用する時にもノートは有効です。
このサイトでは、復習用に倍速授業が視聴できるようになっています。倍速授業は、1度習った授業の内容の理解をより深め、頭の中で知識を整理する点では抜群に効果のある復習方法です。しかし、記憶の定着という点ではノートに負けます。なぜなら、動画の場合、反復効果(記憶の刷り込み)に時間がかかりすぎるからです。30分の授業をいくら倍速にしても15分かかります。記憶が定着するには、5回以上反復する必要がありますので、倍速動画だけで暗記作業を行うのは非効率なのです。

しかし、授業ノートなら、重要な部分のみ繰り返して暗記できるので、効率的に記憶に定着させることができます。さらに、ノートの場合、PCがなくても、つまり、学校でもどこでもノートさえあれば学習ができます。

ツール作りは、満足感だけで、成績向上につながらない。

「短時間で効率的に学習する」ためには、

1,機械的にノートを作成する時間や暗記用のカードやツールを自作する  などの「作業の時間」を極力減らす。
2,「理解する」ことや「記憶する」ことにだけに集中すること

 が重要です。ツール作りに時間と労力を費やすのは、
 満足感はあるけれど、実際の成績向上にはつながらないのです。
「作業時間を減らし、習得に時間を使う!」ことが大切なのです。

ノートの活用法

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional